宇多田ヒカル

宇多田ヒカルが感激するぐらいだからきっと良い作品なんでしょうね。

宇多田、「ヱヴァ」試写会で感動! HPで報告
歌手の宇多田ヒカル(24)が、今夏の目玉アニメ映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」(庵野秀明監督)の試写会に行き、感想を自身のホームページで報告した。

HPによると「零号試写会」を題して、「かっこよかったぞーーー!カヲルくんが出てくるのとか知らなかったからびっくりしちゃったし」と明かしている。

 宇多田は、9月1日公開の「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」のテーマソングに、新曲「Beautiful World」が起用されている。(イザ!編集部)

身長158 cm。血液型A型。
コロンビア大学中退。
テトリスが好き。本人曰く「5才の頃から毎日プレイしている」ためか腕はかなりのもので、ニンテンドーDS版では、カンスト[6]を達成している[7]。2006年8月、任天堂が主催したイベント「宇多田ヒカルとテトリス対決!!」に参加。抽選で選ばれた一般者とテトリス対決を行い、26勝4敗という好成績を残した。テトリス開発者との対決も行い、1勝1敗。また、「テトリスはスポーツ」と発言している。





2006年6月14日、4年ぶりとなる4枚目のオリジナルアルバム『ULTRA BLUE』リリース。この発売に先駆け、収録曲「This Is Love」を配信限定シングルとして販売した。このアルバムは初動50万枚を突破し、1stアルバムからの初動50万枚突破記録を更新し、歴代1位となった。オリコン2週連続1位獲得。
2006年、6年振り2度目となる全国ツアー「UTADA UNITED 2006」を開催。7月1日の宮城県総合体育館からスタートし、9月10日の代々木体育館まで全国11箇所全22公演行われた。国内でリリースされた曲の他にUtada名義でリリースした曲も披露し、まさに“集大成”となった。演出にはアリーナクラス最大規模のLEDを使い、夫・紀里谷和明もこれに演出監督として参加している。7月28日には、ZEPP大阪で限定シークレットライブ「One Night Magic」を開催。12時間の応募期間にも関わらず1万通を超える応募があり、プラチナチケットとなった。
2007年3月3日、仕事などお互いの生活のすれ違いを理由に夫・紀里谷和明と3月2日に離婚したことを、U3MUSIC公式サイトの日記「Message from Utada Hikaru/Utada」にて報告した。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。