画像ファイル

歌詞画を歌詞画作成機にアップロードする場合に注意する点を今回はお話します。

歌詞画作成機では歌詞画をBMPファイルでは受付てくれません。
JPG・PNG・GIFファイルのいづれかでなければならないのです。

このような歌詞画の説明をしだすといやになってくる人もいるでしょうから、難しい言葉や専門的な言葉を使わずに話をします。

まずは自分が待受画として使いたい歌詞画が決めます。この歌詞画がインターネット上にある画像であれば全てOKです。
ただし歌詞画として使う場合に著作権の問題もありますので、歌詞画として使う場合の著作権については注意を払ってくださいね。

歌詞画として使う画が決まりましたら、マウスの右クリックで「名前をつけて画像を保存する」をクリックして歌詞画として使えるように
保存してください。

ただしこの歌詞画を保存したままで歌詞画作成機でアップロードしますとエラーが出ます。
エラーの原因は歌詞画ファイルに問題があるのです。
歌詞画ファイルの拡張子を変更します。歌詞画の拡張子を変更するといっても非常に簡単です。

パソコンに付録して付いているペイントを起動してください。
そして歌詞画として決めて保存しておいた歌詞画を読み込んでください。
何もせずに保存をするのですが、このときGIFファイルとして保存してください。

ただコレだけで歌詞画作成機が受け付けてくれる歌詞画ファイルになります。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。