歌詞画デコメ®配信サイト

歌詞画デコメ®配信サイト
現在、10代から20代前半の若年層の間で「歌詞画」と呼ばれる、写真やイラストなどと手書き風の文字で書かれた歌詞を組み合わせた待受け画面が流行しています。背景には、着うたフル®の市場拡大に伴い、歌詞のニーズが増加していることが考えられます。音楽配信の不満点として多くのユーザーが「歌詞カードがない」ことをあげており、カラオケで歌いたい、という理由のほか、歌詞への強い愛着や共感が"歌詞"のニーズを高めています。

楽曲をシチュエーションで分類し、歌手のイメージから色やモチーフを決定、楽曲と歌手のイメージに合ったテンプレートやアイコンを作成しています。gifアニメで作成された素材は、歌詞が切り替わったり、ハートや音符などが点滅したりと歌詞を可愛く、ポップに彩ります。
アーティストや曲名、歌詞、フリーワードでの検索はもちろん、「季節」や「イベント」、「片思い」「友情」「応援・励まし」などなど19種類のシチュエーションにマッチした素材を簡単に探すことができます。

「歌詞画メーカー」では専用のソフトが無くても、好きな歌詞のアイコンを自分の好きな写真に合成するだけで簡単にオリジナル歌詞画が作れます。デコメ®アイコン生成ツールの「デコメイク」では、好きな文字を入力して送信するだけで「手書き風フォント」のアイコンを作ることができます。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。